FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ入国

東京〜シカゴまではこちら



シカゴに着いたら、入国審査です。

K-1ビザも普通の外国人入国レーンから入りました。

大使館でいただいた、開封厳禁の茶色い封筒を審査官に渡すと、
びりっと破いて中身をチェック。

フィアンセの名前、フィアンセの職業など簡単な質問をされて、
パスポートのビザを確認してました。


あ、あと入国カードに食べ物と動物所持にチェックしてたので軽く突っ込まれました。

その間、うちのワンコの吠えてる声がこっちにまでめっちゃ聞こえてきたので、
I think that is my dog...lol
って言ったら、審査官の方も笑いながら、
あなたのワンちゃん待ってるわね。おっけーって感じで終了w


吠えてる声が響き渡っていたので、すぐわかりました😅


係りの人の話によると、
しばらくは吠えないで我慢していたらしい。。
遅くなってごめんね(´;ω;`)



そのまま、その人がシカゴの動物検疫まで案内してくれました。
そこで日本でもらった書類を渡して、さらーっとチェックして、おっけ〜♫
書類も返却してくれましたヽ(≧∀≦)ノ


ここまでかなり順調!!


ワンコのおやつを持ってたので、
これ、ダメですよね?って聞いたら、
んー、ドライだからOK!ってあっさり。。😅




その後、その係りの人に
次の便はワンちゃんは手荷物ですよね?って聞かれて
ユナイテッドのカウンターまで一緒に来てくれましたo(≧ω≦)o

ちょー親切❤️❤️ヽ(≧∀≦)ノ



ワンコをハードケージからソフトバッグへ移動し、
ハードケージを追加の預け入れ荷物にします。


そこで問題発生(゚д゚)


カウンターのお姉さんに、
ペットの手荷物料金と、追加預け入れ荷物で6万円になります♫

っていわれて、
えーちょっとまってまって。

ユナイテッドのペット代は電話で予約した時にカードで支払ってますぅ。。

って言ったんだけど、レシートある?みたいに言われて、
電話だから無い!!(゚д゚)


そしたら、その係りの人がちょー助けてくれた。
それでカウンターのお姉さん、パソコンでカチャカチャして、
支払い確認取れたようでした(=∀=)


ふぅ〜。危なかったぜ(=∀=)



てかさっきから係りの人係りの人って言っているけど、
その係りの人・・・めっちゃイケメンでしたっ|д゚)チラッ


機内では見かけなかったので、乗務員さんなのかはわからないけど、
ANAの方だと思われます:(´◦ω◦`):




さて、無事に手続きが終えた所で、
その方ともサヨウナラ・゚・(つД`)・゚・


名前。。。わからないけど本当に親切な方でした。
ありがとうございます。






続いて、シカゴの空港。



前にも来たことあるからなんとなくはわかる!
けど、今回は待ち時間が4時間位あったんですねぇ(つω-`。)


なのでとりあえず、ペットリリーフエリアでワンコをバッグから出してあげました。

シカゴの空港は、何箇所かリリーフエリアがあります♫♫


それでもまだまだ時間あるけど、
とりあえずセキュリティーチェックして中に入ります。


ペットと一緒の場合は、ペットをバッグから出して、抱っこして通過します( ^ω^ )
特にペットがいるからセキュリティーチェックが厳重って事はなかった(°_°)

これなら一個早い便に乗れたかもしれないですっΣ(゚д゚|||)




ふぅ。。。


それで、シカゴの空港って広いけど、特になーんもないんです。
ショッピングも大してないんです。
それにワンコバッグは結構重たいので、あんま動き回りたくなくて・・・
とりあえず出発ゲート付近のベンチに座って、ひたすら待ってました(゚д゚)



そしたら、隣にいたお姉さんにワンコ触ってもいい?って聞かれて、
頭だけバッグから出したら、出しても大丈夫よ♫
っていうので、
えー?ほんとーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
て半信半疑だったんですが、
出しても、空港の職員さん誰も何も言わない。

そして、他のペット連れの人も、
出してるどころか、普通に散歩のようにテクテク歩いてるw

成田でこんな事したら即注意されるだろうな。。と思うんですけど、
どうなんでしょう(゚△゚;ノ)ノ


アメリカはペットにも寛大?なのでしょうか。



うちのわんこ、お姉さんがいっぱい撫でてくれるから気に入った?のか
お姉さんが隣でパソコン見てる時も、膝の上にチョコンと座ってましたw



そしていよいよ搭乗。


座席は機内の一番後ろの二人席。


隣はなんと・・日本人でした。

これまたラッキー。



その人も、この便に日本人乗ってると思わなかったです。笑
って言ってて・・・w

ちょっと安心しましたw


犬連れているので、もし吠えたらすみません(;_;)
って言ったら、全然大丈夫です^^
って優しい(つω-`。)


そのつかの間、ワンコを足元の座席に置いた瞬間、
わんわんわんわんわん!!!

○| ̄|_


前の座席の人も、犬いるのー??って後ろ振り返ったけど、
若い子たちで、俺たち大丈夫だよー!何犬??どこから来たの?ってすごく気さくな感じで
とても助かりました。


ワンコも途中静かにしてくれて、
色々と心配だったけど無事に到着することができました。



長時間のフライトと、ワンちゃんとの渡航。
親切な人たちにたくさん助けていただきました。


そしてわんちゃんも本当に頑張ってくれました。
一緒にアメリカ来てくれてありがとう(*^_^*)



スポンサーサイト

出国!!

アメリカに来てもうすぐ2ヶ月になりますが、忘れないうちに出国時のこともメモ。

ダックスフンドのワンコと一緒だったので、
その時のことを書きます。

とりあえず。。。私のいく所は直行便が無いので、
どこかで乗り継ぎが必要なんですけど、
人間だけならどこで乗り継いでもokですが、犬と一緒だと限られます・・・
(詳しくはアメリカCBPのサイトに載っています)
私はシカゴ経由にしました。

チケット予約の記事にも書きましたが、
ワンコは、日本からシカゴまではANAで機内。
シカゴからお家まではユナイテッドで手荷物にしました。



まず成田に到着したら、事前に動物検疫所へFAX済みの書類を持って、ワンコと一緒に検疫室へ向かいます〜♫

検疫室はスタッフ専用通路?を入った中にあるので、
外からはどこかわかりません。。
でも、予約した時に地図をもらっていたので大丈夫です♫


予約時間よりちょっと早めについてしまったので、
検疫室内で待機。
ワンコはその間、ゴクゴク水を飲んでました(=゚ω゚)ノ

しばらくして、獣医さん?が来て、ワンコのボディチェックと、
ワクチン履歴を確認していただき、書類にサインをもらって終了。

原本はシカゴで没収されるかもしれないので、コピーもいただけました。
所要時間30分無い位。
ちょっとあっけなかった。。笑



思ったより早く終わっちゃったので、
ワンコを預ける前におトイレタイムかねて、お外を散歩。
検疫室の方にもペットリーフエリアがあるか聞いたのですが、
成田空港は無いらしいです・・・
唯一、土?草?があるのは、空港の一番端っこまで行くと、細い通路の先にちょっとだけあります。
って言われたので行ってみたのですが、本当に細い通路で・・😅
重たいスーツケースを持って行ける感じでは無かった(´_ゝ`)




さて、いよいよワンコを預けます(;_;)
ANAのチェックインカウンターにワンコと一緒にGO!!


犬連れが珍しいのか、並んでる時に色んな人がハードケージの中を覗いてきました|ω・`)



まずケージの重さとサイズを測り、
ペット追加の4万円をカウンターでお支払い。

その後、頑丈なバンド?でケージのドアが開かないように固定され、大きい緑の網でケージを包まれるワンコ。
さすがに不安になったのか、今まで大人しかったワンコが鳴き始めました( ノД`)

うぅ・・・心が痛い(っω・`。)

その後、係りの方が大きい台車を持ってきて、台車でワンコを別の入り口?に連れて行きました。
スーツケースと共に自動でウイーンって吸い込まれるわけじゃないので、ちょっと安心しました|ω・`)


シカゴに着いたら、スーツケースをピックアップする場所で
スタッフさんがワンコと待ってくれてるとのことです。
(レーンには流れてきません)




こんな感じでチェックインは終了。



続いてアメリカ入国へ♫






その他、日本でしたこと♫

Wimaxの解約



スマフォの解約!

これは出発前日にドコモショップへ行って解約しました。
日にちを指定して、解約予約はできないようです
月末までWimaxがつながるので、解約後〜出国ギリギリまではwimax使って過ごしました



Huluとヨガ解約

あーヨガ行きたい



海外転出届けの提出

出発2週間前に役所にいって手続きをしました。
国保は出発日までの日割り計算をしてもらい、支払いました
でも始め役所の人に
”まず全期分支払っていただき、多く支払った分は後ほど申請していただければ返金します。”
って言われたんだけど・・・
後ほど申請しなかった(できなかったら)返ってこないってことじゃんっ。
って思って、申請できない旨を伝えたら、しぶしぶ?日割りした振り込み用紙を作ってもらえました
住民税は全て支払済。去年の分なので日割り等なし。
来年度分は1月に日本にいない場合は支払い義務が無いとのことでした
年金も任意加入になりました



戸籍抄本を取得

グリーンカード申請用と、婚姻届をアメリカで日本領事館に提出する用。
念のため3通



友達と会う!

ランチや飲み会、いっぱいしました



アメリカへ荷物を送る

ビザが無事に取得できたら、次は荷物をバンバン送ります!

私は全部で大きめの段ボール10箱くらいでした。

海外引っ越し業者さんも見積もりしてもらったのですが、
結局、郵便局から送るのが一番安かったです。

大事な物(ミシン、大事な書類など)=EMS
そんな大事じゃないけど、急ぎの物(冬服とか)=SAL
時間かかっても良い物(着物や夏服など)=船便

に分けて送りました。


ただ、送れる荷物のサイズが限られてるんですねー・・・
アメリカの場合
一番長い所の長さ+(縦+横)✖️2=2m以内
てなると縦+横+幅=120cmの段ボールがぴったりな感じになります。


ドラッグストアで段ボールをいただいたんですけど、
ティッシュの段ボールだと大きすぎで、パンパースとか赤ちゃんのおむつが入ってた段ボールがピッタリな感じでした♫


そして郵便局でPOSTAL PARCELという用紙をもらい、記入します♫
EMSはEMS用の用紙があります★


でも内容品はこの小さい用紙には書ききれないので、
税関告知書の補助用紙をダウンロードして、どんどん記入して、
荷物を出す際に一緒に提出すれば、あとは郵便局員の方が透明の袋にいれて段ボールに貼り付けてくれます


国際便ってなんか難しそうって思ってたんですけど、
10箱も送ったのでかなり慣れましたw



そして今、アメリカ着いて3週間目ですが、
荷物が着々と届いております^^

船便はさすがにまだですが



動物検疫所の予約

チケットをゲットしたら次は検疫の予約。

まず、動物検疫所のHPから、輸出検査申請書をダウンロードしてプリントします。

その後、日本語で記入。


わからない所は電話するととても丁寧に教えていただけます


書き終えたら、
・記入した申請書
・獣医さんに発行してもらった狂犬病の予防接種証明書(獣医さんの印鑑が押してあるやつ)
・マイクロチップ証明書(私はハガキの物にしました。)



これをメールかファックスします。

私はメールにしました♫
メールアドレスも電話すると教えてもらえます。
アメリカの場合、州によって必要な書類が違うので、
CDCで要確認。
私が入国する場所は狂犬病のみで大丈夫とのことでした。

搭乗手続きの締め切り2時間前の場合は、3時間前に予約。
ANAは国際線1時間前なので、それでも余裕持って出国2時間半前に予約をしました。

検疫にかかる時間は1頭あたり30分位らしいです。(特別な書類がなければ)


検疫所の地図をメールでいただけたので、当日も迷わず到着できそうな感じ



私の場合は乗り継ぎなので、
乗り継ぎの空港で、入国時に発行してもらった証明書を提出します。
心配なのはその後。。。


アメリカの場合、一旦荷物をピックアップして、
再度セキュリティーゲートを通ります。


入国審査時に渡したソラちゃんの証明書は返却してもらえるのか・・・
わかりません


国内線では特に証明書を見せる必要は無いかと思います
って言われたけど〜
これは・・・心配


検疫所に問い合わせた所、
原本とコピーをそれぞれいただけるそうなので、
もし国内線でも提出を求められたらコピーを見せて下さい。
って言われました。

なんかちょっと安心しました


あとは当日、遅刻しないように行くだけです♫


テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

カテゴリ
Noa1 (1)
Noa2 (1)
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
プロフィール

ソラママ

Author:ソラママ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。